保守サービス

中古コピー機を導入した場合、心配なのは保証の問題です。もしも故障してしまったら、その商品は廃棄するしかないのでしょうか。紙詰まりなどのトラブル、消耗品の交換など、気になる点は多いと思います。

保守サービス定期的なメンテナンス、緊急の修理や復旧、様々なトラブル対応を行う保守サービス、保守サービスに入っていない場合に対応した修理サービスなどがあります。日常的に使う機会が多ければ多いほど、毎日のトラブルに対応してくれる保守サービスに入る必要があります。

保守サービスの一般的な契約形態はカウンター保守と呼ばれるものになります。多くの場合、中古コピー機にはメーカー保証が付いていませんので、販売店に商品保証を付けてもらうことになります。そのため、販売店によって保障の内容は様々で、サービス自体にも違いがあります。必要に応じたサービスをしっかりと調べて損をしない選択をしましょう。また、お店によって保守出来るコピー機と保守出来ないコピー機がありますので、そこにも十分に注意してください。

コピー機を購入すると決めた場合、多くは日々の業務などで頻繁に使うケースが想像できます。そのため、メンテナンスや修理など、定期的に行ってくれる保守サービスに入った方が無難と言えるでしょう。

購入するときのポイント

中古コピー機は新品のコピー機とは違い、商品状態に違いがあります。また、商品自体の性能も様々です。何の考えも無しに購入してしまったら、限りある資金を無駄にしてしまうかもしれません。注目すべきポイントは一体どこなのでしょうか。

外装状態まず、外装状態とカウンタ枚数は確実にチェックしてください。モノクロコピー機、カラーコピー機の違いやファックス、プリンター、スキャナーなどの機能が必要かどうかも検討するべきでしょう。印刷速度にもプリンター毎に違いがありますので、快適に速度を選んでください。メーカー毎、紙詰まりしにくい、導入コストが抑えられる、故障しにくいなどの特徴があります。

外装状態とは、文字通りコピー機自体の汚れや傷、破損などの見た目での保存状態です。実店舗で現品を確認出来る状況であれば問題ありませんが、通販など実際に商品自体を観ることが出来ない場合、写真や文章などでなるべく詳しく説明している店を選びましょう。カウンタ枚数は、今までの印刷枚数で、商品状態を表しています。カウンタ枚数をしっかりと確認出来るお店を選ぶことがより良い商品を選ぶコツと言えるでしょう。

前任者がどのような使用方法をしたか分からない中古コピー機。だからこそ、商品状態にはこだわりたいものです。確認したいポイントを分かりやすく提示してくれるお店は信頼感があります。是非とも頭に入れて置いてください。

中古コピー機のメリット

中古コピー機を導入するにあたって色々な点が気になると思います。なかでも皆さんが気になるのはそのメリットではないでしょうか。新品のコピー機と比べて、一体どのような点がお得なポイントになるのでしょうか。

まず、中古コピー機は様々な機能が最初から導入されているものがあります。そのため新品に比べてコストを抑えることができます。また、そのため導入までにかかる時間がかかりません。新品のコピー機よりも早く設置、運用を始めることが出来ます。

時間新品のコピー機は多くの場合、コピー機能だけしか入っていないです。プリンター、ファックスといったオプション機能はその後必要に応じて追加していくことになります。その点、中古コピー機は、そういったオプションを導入したまま売却しているため機能を追加する必要がありません。コピー機を注文してからセットアップにかかる時間も格段に短縮することができます。新品のコピー機は注文から一週間以上納品までに時間がかかることが多いですが、中古コピー機はそれよりも短く納品することが出来ます。

中古というとどうしても型落ちといったイメージが強くなってしまうかもしれません。しかし、導入までにかかるコストや期間を考えると、むしろ新品よりもメリットが多いことが多いです。必要に応じて中古コピー機の導入も検討してみるべきです。

参照HP…コピー機の導入

中古コピー機について

オフィス機器の中でも使う頻度が高いイメージがあるコピー機。会社などに導入するにあたって、メーカーや性能といったように様々な選択肢があります。その中でも、中古コピー機についてはどのような印象があるでしょうか。

コピー機まず、価格の面で考えると、同じスペックの新品コピー機と比べたら値段が格段に安いという利点があります。必要に応じたオプションを前任者があらかじめ搭載している場合もあるので、その点でもコストパフォーマンスが高いです。また、セットアップもされていることもあるので、その時間を短縮することができ、導入までのスピードをグッと縮めることが出来ます。購入するときに見ておきたいところは、プリンター自体に汚れや傷などがついていないかを確かめることと、プリンターが今までどれだけ印刷してきたかをチェックすることです。外装状態とカウンタ枚数は必ず確認しましょう。また、保守サービスも忘れずに入っておいてください。定期的な点検作業はもちろんのこと、緊急の修理や紙詰まりなどにも対応してくれます。トナーなどの消耗品の交換や補給などにも対応してくれるため、わざわざ自分で作業する手間が省けます。

自分の欲しい機能やスペックを把握することによって、コピー機にかける予算を減らすことができます。しっかりと知識を持ち、最適なコピー機を選ぼうとした際に中古コピー機は外せない存在と言えます。是非ともこのページを読んで中古コピー機について知ってください。